読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有田とフクロウ

乳酸菌には多くの効果があるようですが、中でもお腹に効力を発揮するといわれています。腸の中の善玉菌を増殖させることで腸の中が活発になり体内に停滞していた便が排泄されやすくなります。それにより、便秘や下痢が改善されるのではいかと考えられています。

日々、乳酸菌を取り入れることで腸を整える効果が強まります。

便が出ない事って産まれてから死ぬまでに必ず一度は誰もが体験したことがあるものだと思います。


私もその一人で、大変な時は一週間お腹が張った状態のままなんてこともあります。お通じの改善に役立つ薬もありますが、私はアレが身体に合わないみたいなので、便秘改善に穏やかな効果を期待できるオリゴ糖を愛用しています。

お通じの悩みを優しく改善してくれるのが安心ですね。どんな乳酸菌を選べばいいかと言えば、まず、乳酸菌を含む商品を試用してみると良いでしょう。


最近は、おいしい乳酸菌飲料もありますし、乳酸菌サプリというものも売られています。

腸まで届く仕様の乳酸菌飲料を初めて口にしてみたとき、あくる日は、便所から出られなくなったので、試すのは休日前がいいかもしれません。

もし便秘になっても、薬に頼れば簡単に、なんとかできると思いますが、薬に頼ってばかりなのはダメなので、、やはりまず最初に食生活を見直してみてください。



食物繊維を多く含んでいる食事を摂るのが効果的で、不溶性と水溶性の両方の食物繊維をバランスよく摂るのが重要です。野菜やきのこ類、海草類を多めに食べましょう。乳酸菌シロタ株でおなじみの、ヤクルトでしょう。
過去に白血病にかかり、闘病した経験のある渡辺謙さんのコマーシャルでおなじみです。
http://ameblo.jp/woneih3vaymtsh9l0hhn/
すっかり白血病を完治し、ハリウッドで引く手あまたの渡辺謙さんがCMで大絶賛していると、効果が高そうな期待がもてます。運動不足は筋肉の衰退していくだけでなく、体調不良も引き起こします。もっとも女性に多く見られるのは、便が何日も出ないことです。運動不足を解消しようと、会社へ行く時にエレベーターの代わりに階段を使ったり、三度の食事で食物繊維が多い食品を増やしたりするのが良い方法です。
できれば、便秘を防ぐためにも、週に1、2回はジョギングを試みたり、なにか動をして体を動かした方がいいと思います。昔から便秘のツボで知れ渡っているのは、おへそから両側に指に2本分程度離れたところにある天枢(てんすう)であります。
後、へそ下5cmくらいの場所にあるふっけつというツボも良いと思います。
手にも支溝(しこう)と外関(がいかん)と言われるツボがあります。便秘のパターンによっても、効果的なツボが異なるので、ピッタリのツボを押すと改善が見られやすいでしょう。うんちがでなくなると、体に不要なものが体外に出ないため、口臭が感じられるようになります。いくら食後のたびに歯磨きをして、フロス、マウスウォッシュで口の中を清潔にしても、口臭は腸から胃を伝わって必要でないものを出そうとし、口臭を引き起こすのです。この場合、便秘が治ると、口の臭いも自然と亡くなると言われています。